社会保険労務士 通信


何故、多くの方は通信などの教育機関を受講しないのでしょうか?

現在では、通信を受講する方がかなり増えましたが、それでも一番大きい市場は独学です。
それは社会保険労務士に限らず、全ての資格試験の市場がそうだと思います。

 

それでは何故、多くの方は独学で学習してしまうのでしょうか?

 

通信の方が合格しやすいですし、効率的な学習ができることは皆さんわかっているはずです。

 

その答えは至ってシンプルで、お金を使いたくないから、もしくはお金を使って失敗したくないからです。
つまり、リスクを背負いたくないのです。

 

確かに、誰でもお金を使いたくありませんし、もし高いお金を払って、合格出来なかったらどうしようという気持ちになります。
しかし、前ページでお伝えしたように、社会保険労務士は、プロから直接の指導を仰がなくては、
合格するのは困難です。
もし、お金を使わず、独学で学習した場合、多くの時間が必要なり、ほとんどの方は挫折していきます。

 

そして、もっと根本的なことを言うと、通信を受講したくないということは、
お金を使ってまで試験に合格したくないということで、
本気で社会保険労務になりたいと言う気持ちがないのです。

 

ここで考えて見て下さい。
あなたの夢が会社の社長になることだとしたら、多分必死にお金を貯めて頑張ると思います。
少なくても、お金を使いたくなから諦めるということはないと思います。

 

社会保険労務士の試験にもそれと同じ事が言えます。
本気で社会保険労務士になりたければ、お金を使うこともためらわないですし、
仮にお金がなかったらバイトをしてでもお金を貯めると思います。
(実際に私の友人でそういう人がいた)

 

そして、そうした本気がない人は、どんな勉強法だとしても続けることは出来ず、
例え社会保険労務士になっても成功するのは難しくなります。

 

ですので、実際に通信を受講するしないは別としても、リスクを背負いお金を払ってでも合格したいという気持ちになって下さい。


>>10万人以上が使用した、通信講座の決定版<<